ウーマン

整形で目元は変えられる|瞼のイメージチェンジを狙う

顔のバランスは目に有り

瞳

コンプレックスを抱えるパーツとして目元と答える人はとても多くいます。目元で一番多いものは二重瞼の施術です。次に多いのは大きさや目の位置です。これらの問題を解決するために様々な施術があります。眼瞼下垂を修正したり涙袋を作ったり除去したり、瞼の脂肪吸引など手法は様々です。目元を整形したいと決めたらまぜは自分でクリニックを探す必要があります。現在では様々なクリニックがあり目元の整形についての施術内容も豊富です。ホームページから施術内容を見て、気になる施術内容があったら問い合わせをしてみましょう。問い合わせをしたときの受付電話での印象やスタッフの受け答えもクリニックを探すための重要な要素です。スタッフ教育をしっかりしている病院は整形技術だけではなく費用やスタッフ教育をすることで全体的にクリニックの質を上げており、しっかりとしたガイドラインやコンプライアンスを持っている事が多いからです。また、クリニックを探すときには料金が安いことや施術が早い、芸能人が利用している等という理由だけに目が行きがちです。芸能人が利用しているといっても自分に合っているかはわかりません。施術に関してのしっかりした説明やアフターケアー、施術後の保障、問題があった場合の対応等についてもきちんと話ができるクリニックを選ぶ必要があります。自分の体に少なからず傷をつけることになりますから、ひとつだけではなく、クリニックをいくつか巡り、自分が納得したクリニックを探す人も沢山居ます。クリニックでカウンセリングを受ける事を決めたら目元の整形に関してどこが気になっていてどうしたいかをきちんと話せるように簡単に説明ができるようにまとめておくとスムーズです。

目は口ほどにものを言うという諺があるように、目元は顔の中でバランスを司る大切なパーツです。特に目鼻立ちが整っているという表現があるように、目は印象を変えやすいパーツでもあります。二重瞼に関する施術が多いですがそれだけではありません。瞼にも脂肪がつきますから腫れぼったい瞼で一重の場合には瞼の脂肪吸引だけでもくっきりした二重瞼になる場合もあります。大概は複合的な施術になることが多く、二重瞼を作るだけであっても全体のバランスをみて、涙袋を作り脂肪を吸引したりもします。また、くぼみ目には皮膚を引っ張りくぼみを修正したり、目尻を下げて可愛らしいタレ目にしたい場合には下瞼を引き下げる施術もあります。目尻や目頭の切開をすることで目の大きさを変えることも出来ます。目が全体的に下がりがちな場合には皮膚を引き上げたり、睫毛や眉毛を殖やしたい場合には植毛もできます。また、二重瞼に幅がほしい場合には、全開切開し幅を持たせたりすることが出来ます。埋没法は糸で二重瞼を作り出す施術で一番オーソドックスな方法です。メスを使わずにすむのと施術時間も短く済むため人気があります。糸は体内に埋め込まれますが、3年から5年位で自然と体内に吸収されます。そのため、二重瞼が緩んでくる事はありますが見た目にも違和感がない自然な二重瞼を作れます。最近の施術では自然な雰囲気を大切にしており、バランスを考え施術をしてくれるクリニックが増えています。医療技術も向上したため傷跡も残りにくく短時間で終了出来ることも魅力です。自分らしい目元を手に入れることで印象も気持ちもガラッと変えることができます。

Copyright © 2016 整形で目元は変えられる|瞼のイメージチェンジを狙う All Rights Reserved.