婦人

整形で目元は変えられる|性格も明るくチェンジしよう

顔のバランスは目に有り

瞳

目元の整形はとても簡単に出来る時代になりましたがクリニックを自分で探さなければなりません。探すときのコツやカウンセリングを受けるときにはポイントがあります。また昔と違い自然な雰囲気を大切にしており施術内容も豊富です。

More Detail

魅力的で美しい目にする

目を閉じる女性

目元の整形には、様々な施術があり短時間で理想の外見にすることが出来るので多くの人が施術を受けています。目元は、とてもデリケートな部位であるため乾燥対策や紫外線対策には気を付けて保湿を心がけていくことでより美しい目元が維持できます。

More Detail

印象を決めるのは目

注射器

目元の整形には色々あり、メスを使わない埋没法や切開を行ってすっきりとした目元を実現する切開法等があります。埋没法が人気なのは身体的負担が少なく仕上がりが自然だからです。切開法は腫れぼったい目を改善する際に人気があり、目の幅が狭い人には目尻切開法が有効です。たるみを解消したい時には皮膚を切り取ります。

More Detail

瞼の修正術

医師

目元の整形術では、多くの場合目を大きく見せること手法が好まれます。一重瞼の場合には、どうしても目が小さく見えてしまうのが常です。目の印象は、黒目がどの程度見えているかによって左右されます。黒目の部分が約9割前後見えている場合には、かなりインパクトのある目になるのが常です。一方、瞼の形状から5割前後しか見えていない場合、目はより小さく見えます。このような瞼は、日常生活においても眠そうな印象を与えてしまうのが厄介な点です。こういった目元の方は、整形術を受けるに当たって黒目部分をより大きく見せることを希望することが多いです。特に整形術でイメージチェンジを狙う場合には、くっきりとした二重の目元になるような治療を選択する傾向が見られます。ですが、実のところ後遺症のリスクが生じてくるのがこのようなケースです。二重はある程度瞼の力を必要とします。ですので、瞼の力が弱い場合は整形術を行った後に瞼が下がることがあるのが一つの問題です。瞼の力は様々な要因で低下することがありますので、時間の経過とともに問題が生じてくることも十分あり得ます。目元の整形術を受ける際には、このようなリスクを考慮して慎重に施術を選ぶことが重要です。適用を考えて治療を選ぶことが求められてきます。瞼を支えている組織の状態をチェックしながら、リスクの少ない方法を探すことがポイントです。日頃目を酷使する方や目の病気が増えてくる中高年世代の場合には、リスクも高くなる傾向がありますので注意を要します。

美容クリニックにおいても、目元の整形術は多い症例の一つです。現在では多様な方法で、目元の印象を変えることが出来ます。二重術やたるみの除去、腫れ瞼の改善などが可能であり、目元のコンプレックスを解消出来るのが魅力です。化粧品などを用いて自分で瞼に手を加えていた方も、美容クリニックの施術を受けることで半永久的な効果が得られます。目元の整形の定番である二重術の場合には、現在2通りの方法があります。糸を使用した埋没法と呼ばれる施術と、従来から行われてきた瞼の切開術です。埋没法の場合には、瞼に数カ所の穴を開けるだけで行えます。腫れも少なく、回復が早いのがこの方法です。熟練した医師の施術を受けることで、埋没法の場合にも効果を長持ちさせることが可能となります。瞼に糸を通し特定のポイントで留める形となりますので、施術に要する時間もかなり短くて済むのが埋没法の特徴です。切開を行う整形術は、状態や希望する二重のデザインによって手を加える範囲が異なります。腫れを少なくしたい場合に選択されるのが部分的な切開です。この方法は、比較的施術時間も短く、通常の状態に戻るまでの期間も短縮出来るとして人気があります。効果も長持ちするため、メリットとデメリットのバランスが良いのが利点です。瞼の厚みがある方やより根本的な治療を望む方は、切開する範囲を広げて行う方法もあります。この場合は腫れが引くまである程度時間がかかりますので、施術を受ける際にはスケジュールを考えることが必要です。

Copyright © 2016 整形で目元は変えられる|性格も明るくチェンジしよう All Rights Reserved.